ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

保険の見直しで生まれるメリット

現役FPがオススメする 保険の見直しメリット

現役FPがオススメする 保険の見直しメリット

生命保険への見直しが求められる中、世の中の景気動向も良い方向には向かっているかと思います。しかし、実際に生活への反映は少なく感じられて逆に生活インフラの値上げや物価の高騰で家計は更に圧迫されています。 生命保険の見直しが家計への負担を和らげるだけではなく、保障を厚くさせることで将来の不安を解消させることもできます。 今回は保険の見直しが、どんなメリットを生み、どこまで自分達の人生を豊かにするのかを探求してみます。 ただ、保険料を安くするだけではなく保険の可能性までを引きだせれば保険を効果的に活用できる人生が選択できます。

保険料削減がメリット

保険の見直しメリットの一つ目はやっぱり保険料削減からになります。

保険料を見直すイコール、保険料を何かしら抑えたいという人がほとんどだと思います。

独身時代には何も抵抗が無かった保険料ですが、結婚して家族を持つことで保障範囲と保障額が増えると思います。

また、歳を重ねることで健康に対しても不安が出始めますから医療保険やがん保険などの保障額アップを考えると必然的に保険料は増していきます。

そこで保障を最低限に見極めて保険料を抑えたいニーズが出てきます。

無駄な保障と特約を外す

保険料を削減する手段としては無駄な保障の削除と無駄な特約を外す事です。

これが真っ先にできる作業ですが、思い切って保険会社や保険商品を変えてしまうこともあります。

これは目先の事だけで判断せずに人生のトータル収支を狙って保険を変えることで保険料を劇的に減らすことに成功することができます

また注意する点として保険料を減らすことに成功したが浮いたお金を他で無駄使いしていたら全く意味がないです。

保険料の削除は明確な目的を持って臨んで頂きたいと思います

必要な保障

次に必要保障に関してですが、何かしら保険に頼っている我々、日本人ですが保険に頼り過ぎている部分もあるかと思います。

人の人生はいろいろで病気で亡くなってしまう人や事故で亡くなる人、短い人生や長い人生とどうなるかはわからないです。

そうなると完璧な保険や保障などは存在しないわけですが、それに近づけるためにも見直しで修正することが大事です。

自分の人生の必要保障額の計算が保険の見直しの大きなポイントとなります。

結婚などが近い場合であれば婚約者や、その家族に自分が万が一の状態になった場合を考えて保障額を増やすことが考えられます。

子供が生まれた場合には子供の人生も自分のライフプランに組み入れて考える必要があります。

子供が生まれて、大学を卒業し社会に出るまでの期間を計算すると約2000万円の保障が必要と言われています。

この必要保障額も歳が進むことで金額は減っていきますので保障額を右下がりにスライドさせていく形で持っていけば余分な保険料を削除できるかと思います

また、病気や死亡を保障する医療保険や終身保険、定期保険だけではなく、学資保険や個人年金保険なども保険の見直し対象になります。

子供の成長や住宅購入などライフステージの変更に伴って状況は変わります。対象は個人ではなく家族と考えて、パートナーである配偶者と相談することが重要です。

インターネットで見直しを進める

それでは実際に見直しを実行していく作業に移っていきます。

保険を見直そうと思い当たったら、まずはインターネットで保険の比較サイトを検索してみるのが手段です。

この比較サイトで自分の今、加入している保険と比べてみると驚くべき結果になる人もおります。

保険の世界もここ10年で大きく変わっています。

ネット生保の躍進で保険料は大きく抑えられる状況になっています。

ライフネット生命で20代男性の定期保険を見積もり計算すると、月々たった1000円で1000万円の保障額の保険が簡単に組めてしまいます。

ほぼ業界最安値と言っていい金額で自分が組んでいる保険と見比べて、解約のリスクが無ければすぐ乗り移りしても良いかと思います。

来店型の保険相談窓口

自分での判断が難しいときは来店型の保険相談窓口の扉を叩いてみます。

保険商品は本来ならばシンプルで分かりやすいものなのですが、いろんな特約やパンフレットの見せ方などで複雑にさせています。

保険のプロに一度詳しく見てもらうことで自分の加入している保険を理解することができます。

保険相談はしっかりと時間を取ってくれるので保険の隅々まで教えてくれます。

しかし、注意する点として親切に教えてもらった分、何かを返そうと思わないことです。

こちら側の目的は、まず自分の保険を理解したいことですが相談を受ける側もボランティアで店舗営業をしている訳ではないので何かしらの加入している保険の穴探しをしてきます。

保険は何度も言うように完璧な保険商品は存在しないです。

あらゆるケースで提案できる保険は変わってきます。

そうなると提案側としたら、どんな状況でも保険を提案が可能になります。

まずは店舗に来た理由を明確にして提案は次のステップにしておきます。

訪問型の保険相談

これとは別に訪問型の保険相談もあります。

こちら側の方がまだ冷静に話を聞ける状況で判断できると思います。

申込もインターネットで簡単に依頼ができて、自分の家でも近辺の喫茶店でも指定できるのが大きなメリットです。

要は断りやすい環境の元で保険の話が聞けるので安心して依頼ができます。

このようにまずは自分の保険をしっかり理解して、インターネットの保険比較サイトで目的とする保険探しをしても良いかと思います。

手続きの代行

最後に手続き代行といったこともできます。

普段の忙しい生活の中では保険を見直す時間が取れない人も多いと思います。

そんな時には手続き代行サービスを利用すると良いです。

保険会社、関係者との長い面談時間を短縮させるために予約制を取っているところもあります。

保険は人生にとっても大事なことですが、万が一の場合だけに優先順位は遅れていきます。

しかし、保険の見直しはライフプランと密接な関係となっているので定期的な修正は必須と言えますので時間を有効的に使うためにも手続き代行は利用するべきです。

また、更新などのハガキを送ってくれますので、ふと思い出したら行動することをオススメします。

虫の知らせではないですが、人生は何が起こるかわからないです。

保険を見直すことはライフプランを見直すことにもつながります。